my文房具

ギャレ株式会社 独自のスキームで理想を形にギャレ株式会社は関西圏を中心に 建築設計 監理 ・ デザイン事業 を展開しております

サイトマップ

my文房具

皆様こんにちは!!

徐々に肌寒くなってきましたね。風邪ひいてませんか?

ついこの前までハロウィンで盛り上ってるなぁと思ったら、街はすでにクリスマスムードになりつつありますね!

今回のblogは 設計スタッフの山根がお送りしますよヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

20151111_164131

じゃらじゃらじゃらじゃら…。

ペンケースをひっくり返してみました。

ボールペン、鉛筆、蛍光ペン、消しゴム、鉛筆削り、カッターなどなど。

僕たちは住宅などの間取りを考えるとき、まずはエスキースから入ります。

エスキースというのは、スケッチというか、ラフな絵というか、図面になる前の段階ですね。

なので、文房具は相棒みたいなもんです。

 

20151111_163842 20151111_163930

ペンケースをひっくり返した写真の一番奥に見えるのがこのものさし。

三角形のものさしなので、「三角スケール」と呼ばれています。

建築は大きいので、図面になるときは1/100や1/200、1/500等々の縮小されたものとなります。

それを測る道具がこれ。

三角形のそれぞれの角に違った縮尺の図面を作成したり測ったりできるように目盛が刻まれています。

これを縮尺の違う図面毎にコロコロ転がして使います。

僕はこの三角スケール、高校生の頃から持っているので、もう15年ほど大事に使っています。

人生の約半分を共にしてるのか。。。これからもよろしくお願いします。って感じですねd(>_< )Good!!

 

20151111_164658

あと、ペンケースには入ってませんがいつも持ち歩いているのがこちら。

メジャーですね。

何か、気になるものがあれば測りたくなる衝動に駆られます(笑)

登りやすい階段があれば測る。

使いやすいテーブルがあれば測る。

とにかく測る。

 

シャープペンシルやペンは、まだ『これっ!!』という自分好みの一品に出逢ってないんですよね。

どれがいいんだろうなぁ~。。。

それと、先日、お気に入りのペンケースにインクが漏れて使えなくなっちゃったんですよね。

新しいペンケース探さなきゃなぁ~。。。

ペンケース、革製品で特注しようかなぁ。

 

さて、それでは、文房具屋行ってきます!!